お知らせ

お知らせ - 東日本大震災の記事

ERD ロバート・ラドキー総裁被災地訪問

2016年2月13日(土)から2月17日(水)まで、ERD(米国聖公会災害支援団体)ロバート・ラドキー総裁が
東日本大震災の被災地を訪ねられました。
滞在中に仙台基督教会の主日礼拝への出席と各地の被災地を巡り、とくに15日(月)は
朝から夕方までの全日、福島県、南相馬市小高地区、浪江町請戸地区、双葉町、原発事故による
帰宅困難地域等を、 16日(火)は新地町被災地と原発被災者の方々が多く居住され、現在、
日本聖公会の支援活動拠点ともなって いる 「がんご屋」仮設住宅を訪問、新地町の住民の方々の
お話に耳を傾けました。
また今回は福島県原町の日本カトリック教会のカリタスベースの方々に被災地の案内等
大変お世話になりました。感謝!

ERD総裁被災地訪問

ERDロバート・ラドキー総裁 仙台基督教会でのスピーチ

ERD総裁被災地訪問

通訳で来られた管区事務所渉外主事のポール・トルハースト司祭

ERD総裁被災地訪問

宮城県名取市『閖上』を訪問

ERD総裁被災地訪問

名取市箱塚桜の仮設住宅の方々との交流

ERD総裁被災地訪問

カリタス原町ベースにて

ERD総裁被災地訪問

カリタスベースでのオリエンテーリング

ERD総裁被災地訪問

請戸地区被災地

 

 

ERD総裁被災地訪問

おびただしい量の放射能指定廃棄物(フレコンバック)

ERD総裁被災地訪問

未だに放置されている津波被災車両

ERD総裁被災地訪問

説明の必要のない光景

ERD総裁被災地訪問

帰還困難区域の脇道は立ち入り禁止のバリケードが

ERD総裁被災地訪問

未だに続けられている除染(移染)作業

ERD総裁被災地訪問

大変お世話になったカリタスベースの シスターたち

ERD総裁被災地訪問

被災地福島県新地町埒浜に立つ

ERD総裁被災地訪問

新地町役場を表敬訪問

ERD総裁被災地訪問

新地町役場展望台

ERD総裁被災地訪問

がんご屋仮設住宅を表敬訪問