お知らせ

お知らせ - おしらせの記事

2015 被災地に立つ Ⅳ ーフクシマを忘れないー

 今年で4回目になる「被災地に立つ」が今年も9月に開催されます。今回は新しい働きが始まった福島県新地町「センターしんち がん小屋」を中心に、福島県浜通りの相双地区を訪問します。詳細は下記のリンクからご覧ください。

 

2015.09.22  2015被災の地に立つⅣ案内

中高生キャンプ 2015 ~そうだ!室根山へ行こう~

教区宣教部主催中高生キャンプ「~そうだ!室根山へ行こう~」が8月3日(月)~5日(水)の予定で行われます。詳細は下記のPDF文書をご参照ください。

 また、参加者のいる教会では、交通費の補助等ご考慮頂けましたら幸いです。

 

日本聖公会東北教区宣教部主催 中高生キャンプご案内(2015年)

 

中高生キャンプ2015申し込み用紙(東北教区)

加藤主教の新刊が出版されました

書籍表紙枠付

『心を神に ―礼拝への思索と実践―』
            加藤 博道 著
 
 加藤博道主教が2001年から2015年までの間に、日本キリスト教団出版局の季刊誌『礼拝と音楽』に寄せたエッセイ14本を中心に、礼拝関係の論文や書評をまとめた、新しい本が出版されました。
 わたしたち聖公会の信徒にとっては馴染み深いことですが、礼拝の中の動作やシンボルのこと、洗礼のこと、教会暦(イースターやクリスマス)のこと、「病人訪問の式」や通夜の祈りのことまで。わたしたちを取り巻くさまざまな礼拝の経験から、礼拝の歴史や意味、そして新しい時代の礼拝と祈祷書の方向性を探っています。

 
  ISBN 978-4-88274-282-1
  発行:聖公会出版
  発行日:2015年6月24日
  四六判 272頁
  定価(本体2,500円+税)

 

  お問い合わせは聖公会出版へ

 

   ∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗∗

 

内容紹介《目次より》

 

第1部
 1.  言葉によらない信仰の養い  —-  見、聴き、触れ、味わう礼拝の経験
 2.  キリスト教礼拝における空間と動き  —-  聴く信仰・歌う信仰・味わう信仰・歩く信仰
 3.  洗礼のシンボリズム  —- 「場」と「象徴」から洗礼の深みを思い巡らす
 4.  持ち寄ること・分かち合うこと  —-  創造力と想像力
 5.  礼拝の結びにおける静と動
 6.  支配する力ではなく生かし合うために  —-  礼拝のリーダーシップを考える
 7.  「古くて」新しい三位一体  —-  生ける神の交わりの中で
 8.  多様性と一致・自由と秩序  —-  揺れ動いた50年・聖公会の場合
 9.  もう一つの大切な季節  —-  諸聖徒日(11月)から被献日(2月)まで
 10. 聖木曜日・ゲッセマネの黙想  —-  キリストの愛と孤独・人間の弱さを黙想する夜
 11. イースター「復活徹夜祭」の時間と光をめぐって
 12. 伝統的な礼拝に見る「いやし」  —-  「病人訪問の式」を通して
 13. 旅立ちの前に  —-  夜の静けさの中で  —-  通夜の祈り
 14. 〈特別寄稿〉実れる田の面は 見わたすかぎり  —-  祈り続ける被災地

 

第2部
 1.  アメリカ聖公会祈祷書の一聖餐式次第から  —-  その紹介といくつかの関心
 2.  聖公会の聖職位と按手式をめぐって  —-  第6回国際聖公会礼拝協議会より
 3.  「み言葉の礼拝」の可能性と課題  —-  宣教的礼拝の可能性について

 

第3部
 1.  P.ブラッドショー著、荒瀬牧彦訳『初期キリスト教の礼拝  —-  その概念と実際』
 2.  W.E.ポウスト著、木寺廉太訳『キリスト教 シンボル・デザイン事典』
 3.  吉田雅人著『特祷想望  —-  「日本聖公会祈祷書」特祷、解説と黙想』
 4.  P.テイラー著、竹内一也訳『「教会」の読み方』
 5.  J.キーブル著、今橋朗訳『光射す途へと  —-  教会暦による信仰詩集』
 6.  西原廉太著『聖公会の職制論  —-  エキュメニカル対話の視点から』