十和田湖畔施設ヴァイアル山荘 利用案内

報告

改築募金御礼

 

御 礼

 

主の平和がありますように

日頃、私たちのためにご加祷、ご支援を賜り誠に有り難うございます。特に昨年のヴァイアル山荘改築に際しましては、お心の籠もった沢山の募金をお献げいただきまして衷心より御礼申し上げます。本当に多くの皆様方に、ヴァイアル山荘は愛されていると改めて実感し、私たちは勇気づけられております。なお、改築工事費用収支(昨年末現在)は下記の通りです。感謝申し上げます。

 

5月7日(土)、新しく生まれ変わったヴァイアル山荘の開所式を予定通り行うことができました。いよいよ皆様にご利用いただける準備が整いました。現在利用案内リーフレットを誠意作成中ですので、完成した暁には是非十和田湖畔にお越しくださり、憩いの一時を満喫していただきたいと願っております。どうか引き続き皆様のご理解とご協力を賜れば誠に幸いです。
神様の祝福とお恵みが豊かにありますようにお祈り申し上げます。

 

栄光在主

 

日本聖公会東北教区
主教 ヨハネ 吉田 雅人
十和田湖畔施設活用グループ
リーダー 司祭 フランシス長谷川清純

 

 

 

 

開所式を執り行いました

5月7日(土)五月晴れ

桜の花がほとんど散った十和田湖の湖面は実に穏やかで静かでした。

 

グループメンバーは、前日から宿泊体験をしてオープンに備えました。

 

午後1時からの開所式には仙台、盛岡、大館、弘前、八戸、青森からの信徒と司祭23名が集い、祈りをささげてヴァイアル山荘の第2ステージがスタートしました。

 

改築のためにご協力いただいた全国の皆様に、改めて心から感謝です!

清掃完了

5月3日(火)晴れ時々小雨

 

今冬の大雪で屋根積雪1m超を凌いだニュー・ヴァイアル山荘は、満開の桜の下に佇んでおりました。

 

十和田湖畔施設活用グループメンバーと信徒の有志は、7日(土)13時に行われるヴァイアル山荘開所式に向けて清掃の奉仕をしました。

 

また、ナザレ修女会所有の十和田ナザレの家から足踏みオルガン、イス、テーブル、レンジ、ヒーター等々をお借りし山荘に移動し、聖餐式用具等は鉛山聖救主礼拝堂に保管しました。感謝です。