お知らせ

お知らせ

【更新】東北教区宣教130周年記念礼拝と研修のご案内

日本聖公会東北教区各教会
牧師・管理牧師 各位
信徒 各位

 

「東北教区宣教130周年記念礼拝と研修」のご案内(第2報)
-教区内6会場にて分散開催―

 

主の平和がありますように。
宣教130周年記念礼拝の開催方法について2つの開催方法で準備を進めている旨を10月7日付けの第1報にてお知らせをしておりました。去る10月19日に開催された常置委員会において東北地方全体でコロナ感染者の数は減ってはきているものの、仙台に一同が会することには依然慎重な判断をするべき、また今も仙台に東北各地から集まるのは心情的に積極的になれないのではないか、そうした中一人でも多くの方々に130周年記念礼拝と研修に参加して頂くには教区内各会場において分散開催方式とすることが望ましい旨を、10月20日に行われた主事会議で決定いたしました。
一堂に会することは適いませんが、教区内各地で同じ時、同じ式文を用いて礼拝を捧げ、信徒・聖職がキリストの教会に連なる家族の一員であることを覚え、これからの教区の新しい歩みについてご一緒に考える機会にしたいと願っています。是非皆さまにご参加していただきますようご案内申し上げます。

 

東北教区
主教 ヨハネ 吉田 雅人
常置委員会
主事会議

 

 


 

<開催日時・場所>

 

日 時 : 2021年11月3日(火・祝)午後1時~午後3時
場 所 : 教区内6会場

(仙台基督教会、青森聖アンデレ教会、盛岡聖公会、秋田聖救主教会、
山形聖ペテロ教会、郡山聖ペテロ聖パウロ教会)

 

 

<タイムスケジュール>

 

13:00  宣教130周年記念礼拝(聖餐式) 司式・説教 ヨハネ 吉田雅人主教
14:00  研修「2022年わたしたちは新主教を選びますか?それとも…」
15:00  終了

 

 

<連絡事項>

 

1)会場及び教役者配置について

 

宮城県 教区主教座聖堂(仙台基督教会) 吉田雅人主教、加藤博道主教、八木正言司祭
青森県 青森聖アンデレ教会       長谷川清純司祭、遠藤洋介司祭
岩手県 盛岡聖公会           越山哲也司祭
秋田県 秋田聖救主教会         涌井康福司祭
山形県 山形聖ペテロ教会        李 贊煕司祭
福島県 郡山聖ペテロ聖パウロ教会    林 国秀司祭、渡部 拓司祭、松本正俊司祭

 

      2)記念礼拝について。

       

    1. ・祭色は、白を用います。
    2. ・記念礼拝の式文を準備いたします。特祷は「東北教区宣教130周年記念特祷」、聖書日課は伝道祈祷を用います。
    3. ・説教は、主教座聖堂以外の会場での礼拝では事前に吉田主教より原稿を送って頂きますので礼拝の中で代読をお願いします。
    4. ・信施は、「ヴァイアル山荘建築募金」のためにお献げください。尚、献げられた信施は教区事務所宛てご送金ください。
    5. ・仙台基督教会の礼拝は、「東北教区YouTubeチャンネル」にてオンライン配信を行います。教区ホームページ下部にあるリンクよりご参加ください。オンラインで礼拝に参加する方は各自で祈祷書をご準備ください。(特祷、詩編、聖書日課、代祷は画面上に映し出されます。)
    6. ・使用聖歌は3曲(入堂 339番、奉献250番、退堂555番)を予定していますが、各会場において適宜変更していただいても結構です。
    7. ・礼拝奉仕者(奏楽、サーバー、聖書朗読者)については会場ごとにお決めください。

 

3)研修について

 

  • ・研修は、各会場の礼拝終了後速やかに開始したいと思いますので礼拝に引き続き研修もぜひご参加ください。
  • ・研修は主教座聖堂から配信されるパワーポイントの映像を各会場で見て頂きます。事前に資料は配布いたします。その後、質疑応答の時間を予定しています。
  • ・研修のオンライン配信は行いません。各教会へ研修の資料をお送りいたしますので後日お読みいただきますようお願いいたします。

 

<お願い>
各会場へ「記念礼拝式文」と「研修資料」を送付いたします。印刷・発送の準備の都合上、各会場での参加人数を、おおよそで結構ですので10月25日(月)までに教区事務所へご連絡ください。
各県のバナーを会場の祭壇のそばに設置してください。そして、礼拝の様子、研修の様子の写真を各会場ごとに数枚撮影していただき、写真データを教区事務所主事まで送ってください。
当日正午より、研修のためのインターネット接続確認を行いますのでご協力お願いします。また会場設営などもよろしくお願いいたします。

 

*宣教130周年記念礼拝に関するお問い合わせは、越山哲也司祭(宣教主事)までお願いいたします。 
電話019-653-0812(盛岡聖公会)

東北教区宣教130周年記念礼拝と研修のご案内

日本聖公会東北教区各教会
牧師・管理牧師 各位
信徒 各位

 

「東北教区宣教130周年記念礼拝と研修」のご案内

 

主の平和がありますように。
東北教区は今年宣教開始130周年を迎えました。来る11月3日(水・祝)に「東北教区宣教130周年記念聖餐式」ならびに「私たちの教区は次期主教を選びますか?それとも…」(宣教協働区における東北教区の宣教実践に関する研修)を実施すべく現在準備を進めております。
新型コロナウイルス感染は、現時点では東北地方は減少傾向にありますが、今後については予断をゆるさないことから、現在2つの開催方法で準備を進めています。
コロナ禍ではありますが、むしろこのような状況だからこそ東北教区の信徒・聖職がキリストの教会に連なる家族の一員であることを、この礼拝を通してあらためて覚え、これからの教区の新しい歩みについてご一緒に考える機会にしたいと願っています。是非皆さまにご参加していただきますようご案内申し上げます。

 

東北教区          
主教 ヨハネ 吉田 雅人
常置委員会       
主事会議        

 

 


 

① 教区主教座聖堂集合による対面礼拝+東北教区YouTubeチャンネルによるオンライン配信
② 教区主教座聖堂+教区内会場教会+東北教区YouTubeチャンネルによるオンライン配信

 

 

<タイムスケジュール>

 

13:00  宣教130周年記念礼拝(聖餐式) 司式・説教 ヨハネ 吉田雅人主教
15:00  研修「宣教協働区における東北教区の宣教実践に関する研修」
16:30  終了

 

 

<連絡事項>

 

1) ②による開催の場合、会場は6会場を予定しています。
   宮城県 教区主教座聖堂(仙台基督教会)
   青森県 青森聖アンデレ教会
   岩手県 盛岡聖公会
   秋田県 秋田聖救主教会
   山形県 山形聖ペテロ教会
   福島県 郡山聖ペテロ聖パウロ教会

 

2) 記念礼拝の式文を作成いたしますのでそれを用いて礼拝を行います。

 

3) 礼拝説教は、②による開催の場合、主教座聖堂はライブ、その他の会場教会は事前に録音した説教を聴いて頂きます。

 

4) 信施奉献先は、「十和田湖畔ヴァイアル山荘改築募金」へお献げいたします。

 

5) 祝会はございません。

 

6) 研修は、②による開催の場合、主教座聖堂から配信されるパワーポイントによる資料を見て頂き、
   その後の意見交換は各会場ごとに行って頂きます。

 

7) 記念礼拝と研修の一部(意見交換会を除く)はYouTubeによるオンライン配信を予定しています。
   配信は教区ホームページ「東北教区YouTubeチャンネル」よりご視聴ください。

 

8) 開催方法①、②の選択・判断については、10月20日の主事会議で最終決定し、あらためてお知らせいたします。

 

文書はこちら

ヴァイアル山荘落成式のお知らせ

10月23日(土)に十和田湖畔施設、ヴァイアル山荘の改築落成式が行われます。
なお、コロナ禍にあるため参列者を限定して行います。

 

詳しくは下記をご覧ください。

 

 

落成式のご案内