東北教区東日本大震災支援室

活動報告

福島県新地町「水曜喫茶」(2018年7月11日(水))

福島県新地町で行われている水曜喫茶喫茶です。

 

水曜喫茶

今日は西日本豪雨の話題が出ました。 私たちが経験した津波と同じ惨状で、とても心が痛むと話していました。 津波は根こそぎ何もかも持っていってしまうのである意味諦めもつくが、 今回の西日本の豪雨被害は汚泥の後始末と暑さが大変だろうと皆さん心配されていました。

水曜喫茶

今日はたくさんの差し入れがありました。まずは 日本聖公会沖縄教区事務所から贈られてきたシークヮサーカステラとちんすこうの詰め合わせです。 ちんすこうもだいぶ形を変えたものが出ているんですね。

 

水曜喫茶

田園調布カトリック教会から贈られてきた抹茶のパウンドケーキです。

水曜喫茶

名古屋の柳城短期大学から贈られてきたパイナップルケーキです。 いつも可愛いメッセージカードが添えれれてきます。(^^)

水曜喫茶

皆さんで回し読みしします。(^^)

水曜喫茶

抹茶に抹茶ケーキ。緑が綺麗です。(^^)

水曜喫茶

パイナップルケーキ。 こちらも美味しく頂きました。(^^)

水曜喫茶

お茶とケーキを楽しんだ後は皆さんで歌をいたいました。(^^) 「いつでも夢を」

水曜喫茶

「長崎の鐘」 昔の曲って歌詞で使われている言葉が美しいですよね。 楽しいひと時を過ごしました。 また来月お会いししましょう。(^^)