お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する主教文書を更新しました

教会における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための指針『東北教区における主日礼拝ならびに教区宣教活動のための指針』が、新たに改訂されました。
全文は下記よりご覧ください。

 


 

東北教区 信徒・教役者の皆様へ

 

東北教区は7月30日付けで「主日礼拝および教区宣教活動再開のための指針(改訂版/通算No.6)をお送りしました。その後、宮城県と福島県では連日のように新規感染の報道があり、秋・冬に向けてインフルエンザとの合併も含めて、感染拡大が懸念されています。そこで、教区及び教会の諸活動を行うにあたり、7月30日にお送りしました「指針」の改訂版をお送りします。この「指針(No.7)」が全てのことを網羅しているわけではありませんが、「密閉・密集・密接」にならないように注意し、再開後は従来と全く同じような礼拝や活動を行うことを前提とせず、各教会、各会議体は本指針をもとにして感染拡大の予防に努め、キリストの教会の宣教活動に取り組んでいただければと願います。

 

先を見通せない中にあって、「御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということ(ローマ8:28)」を信じ、ご一緒に歩んで行ければ幸いです。

 

教区の皆様の上に主にある慰めと励ましが豊かにありますようにお祈りいたします。
また、一日も早い感染の収束と、入院・療養中の方々の回復、医療従事者・介護福祉施設の職員の方々のお働きの上に、主の導きと御護りをお祈りいたします。

在 主

 

2020年10月7日

 

東北教区主教

主教 ヨハネ 吉田 雅人

 


 

『東北教区における主日礼拝ならびに教区宣教活動のための指針(No.7)』はこちらからご覧ください。

 

これまで出された新型コロナウイルス関連の主教文書はこちら

カテゴリ:

青年交流会(オンライン)開催のお知らせ

教育・保育グループ青年部門より下記のとおりご案内です。

 


 

主の平和
みなさん、新型コロナウイルスの猛威が収まらない中、お元気にされているでしょうか。今年開催を予定していた青年キャンプは、新型コロナウイルスの影響により残念ながら中止となりました。
しかし!同世代が顔を合わせるせっかくの機会がなくなってしまうこと、黙って我慢はしていられません!中止を決めた時から12月29日を目標にキャンプに代わる企画を準備しています。
冬頃にはだいぶ落ち着いていて、同じ場所に集い、近い距離で同じ時間を共有することができるだろうと踏んでいましたが、まだまだコロナの勢いは収まらず…。今回は下記のとおりオンラインで開催する運びとなりました。
交流会は2部制のプログラムを予定しています。できればどちらも参加いただければと思いますが、年末の忙しい時期、どちらかだけの参加でもOKですので、ぜひご参加ください。

 

教育・保育グループ青年部門 一同

 

 

開催概要

 

日  時:2020年12月29日(火)
     第1部 15時~17時半 発題と分かち合い
     第2部 18時~20時  親睦会

 

開催形態:オンライン開催(接続ツールについてはLINEもしくはZoomを検討中)

 

申し込み:http://urx.blue/2WDu(Google フォーム)

 

問合わせ:教区事務所(022-223-2349)