お知らせ

お知らせ - 連絡の記事

奉仕職養成グループより新刊が出版されました

東北教区奉仕職養成グループより、せみなりお青葉シリーズ2『「み言葉の礼拝」を献げる礼拝奉仕者と会衆のための手引き~信仰の仲間として励まし合うために~』が出版されました。
ご入用の方は下記よりご確認の上、教区事務所までお問い合わせください。

 

東北教区文庫

 


 

主の平安をお祈りいたします。

 

2019年に発刊された「せみなりお 青葉」シリーズ1『「み言葉の礼拝」等での信徒の勧話についての13話 ~信仰の仲間として励まし合うために~』に引き続き、シリーズ2『「み言葉の礼拝」を献げる礼拝奉仕者と会衆のための手引き ~信仰の仲間として励まし合うために~』を出版いたしました。「み言葉の礼拝」の奉仕者のみならず、この礼拝に参加する人にとっても有意義でわかりやすく、「み言葉の礼拝」を身近に感じていただくためにも、ご活用いただきたいと願っています。

 

東北教区主教 主教 ヨハネ  吉田雅人
  教育主事 司祭 ヨハネ  八木正言
  奉仕職養成グループ        
  リーダー 司祭 ステパノ 涌井康福

カテゴリ:

交換説教の延期について

主の平和がありますように。

 

新型コロナウイルスに罹患され孤独と不安の中にある方々、すべての医療従事者の皆さまの上に主のみ守りが豊かににありますようお祈り申し上げます。 

 

さて、報道等によりご周知の通り、宮城県と福島県には9月12日まで、まん延防止等重点措置が出され、秋田・岩手・山形の各県でも警戒レベルが5段階のレベル4となり、その結果、教区内でも多くの教会で公開の礼拝を休止しています。
さて、協働グループでは宣教主事、教区主教とともに今年、私たちの東北教区が宣教130周年を迎えるにあたり、主にあって一つであるということの目に見える一致のしるしとして、また、これまでの歩みに感謝しつつこれからの教区の歩みを皆さんと希望を持って考えて歩み出していくことを願い、各教会に教役者が訪問する「交換説教」を計画し、ポスターおよび日程表を配布したところでした。しかし、心苦しく、大変な残念なことでありますが、今回の新型コロナウイルス感染症の再度の拡大により9月5日と9月12日に実施予定の交換説教を延期することといたします。変更日程については、今後できる限り早めに調整し決定してお知らせいたします。

 

なお、現時点では9月19日以降10月31日までの日程については計画通りの実施を予定しています。

 

 

宣教主事       司祭 ステパノ 越山哲也
協働グループ リーダー 司祭  ヤコブ 林 国秀

カテゴリ:

代祷表で教会紹介を始めました

以前よりHPにて教区諸礼拝で用いる代祷表を掲載しておりますが、この度東北教区協働グループによる「大田教区教会紹介」が作成されました。
大田教区は大韓聖公会に3つある教区のひとつで、2005年より友好関係にあります。
毎月少しずつ紹介していく予定ですので、是非ご覧の上、教会を思い浮かべながら代祷ください。

 

東北教区代祷表

カテゴリ:

ヴァイアル山荘改築工事特設ページを開設しました

2020年の東北教区第103(定期)教区会にて基本案が、今年5月に開かれた第104(臨時)教区会で本案が決議され、東北教区で長年大事にしてきた、十和田湖畔の「ヴァイアル山荘」の改築工事が始まりました。
下記のリンク、もしくはトップページバナーよりご覧ください。

 

 

十和田湖畔施設ヴァイアル山荘改築工事特設ページ

カテゴリ:

礼拝ライブ配信のご案内

宮城県・仙台市山形県・山形市等の緊急事態宣言発出を受け、教区内複数の教会で公開礼拝を休止しています。
そこで、休止期間中主教座聖堂より礼拝のライブ配信を行います。
現在決まっているライブ配信を行う礼拝は以下のとおりです。

 

・4月 1日(木)18:00~ 聖木曜日礼拝
・4月 2日(金)12:00~ 聖金曜日(受苦日)礼拝
・4月 3日(土)18:00~ 聖土曜日礼拝
・4月 4日(日)10:30~ 復活日聖餐式
・4月11日(日)10:30~ 復活節第2主日聖餐式

 

ライブ配信は以下から視聴できます。
日本聖公会東北教区YouTubeチャンネル

 

 

※配信予定は変更する場合はございます。

カテゴリ:

行事予定ページの不具合について

お知らせ内「今月の行事予定」について、現在不具合のため更新ができておりません。
新規行事・会議等について記載できておりませんので、お困りの方がおられましたら教区事務所(022-223-2349)までお問い合わせください。
ご不便をおかけし申し訳ございません。

カテゴリ:

教役者聖職候補生後援会からのお知らせ

東北教区各教会 信徒の皆さまへ

 

教役者・聖職候補生後援会にご支援を

 

主の平和
当後援会は1962年の教区会で承認された信徒主導の任意団体です。
その目的は聖職候補生を奨学・支援することを通して教役者の後継者を育成すること、教役者の待遇援助を願い設立されました。以来60年近くに亘って、皆さま方より貴い献金を寄せて頂きながら活動することが出来ましたことを、心より感謝申し上げます。

 

私たちは新しい東北の“ものがたり”をつくりたいと考え、渾身のポスターを作製しました。どうか皆さまの目に留まりますように。

 

右の手はわたし? 左の手はあなた?
右の手はイエスさま! 左の手は私たち!
神さまから委ねられた この手で祈ります
神さまから委ねられた この手でささげます

 

教区の業務組織・業務分掌規程改正に伴い、後援会では他のグループと連携を図りながら“より、きめ細やかな支援”をと考えております。どうぞ、信徒の皆さまの更なる篤い祈りと貴いお献げをお願い申し上げます。

 

東北教区教役者・聖職候補生後援会

 

koenkai_poster_blue koenkai_poster_pink
カテゴリ:

台風19号における被災者支援活動の終了報告

主の平和がありますように。
降誕日を迎え、喜びに満ちた日々をお過ごしのことと存じます。
台風19号における被災者支援に際し、11月28日より聖ペテロ伝道所を拠点に、宮城県丸森町の社会福祉協議会ボランティアセンターの活動に参加することで、微力ながら支援活動を行って参りました。
活動開始以後、多くの方々よりご支援、またお祈りいただきましたこと、感謝申し上げます。
丸森町社会福祉協議会ボランティアセンターでの支援活動においては、ボランティアセンター閉所に伴い、当初の予定通り12月21日をもって終了いたしました。今後の活動については、ボランティアセンターの開所状況、支援のニーズ等を考慮し、改めて検討していきたいと思っております。
ボランティアセンターの活動に参加されたボランティアの方の報告を、一部ではありますが掲載いたします。被災地の現状と活動内容を掲載しておりますので、お読みいただき被災地が抱える問題を覚えていただけましたら幸いです。
被災地は今なお厳しい状況を迎えております。どうぞ引き続き覚えていただき、お祈りくださいますようお願い申し上げます。

主にあって。

 

東北教区主教 主教 吉田雅人

災害対応デスク 赤坂聖矢

台風19号における被災者支援活動の活動報告のサムネイル

カテゴリ:

「せみなりお 青葉」シリーズ 1冊目が刊行されました

東北教区奉仕職養成委員会より「せみなりお 青葉」シリーズ1として『「み言葉の礼拝」等での信徒の勧話についての13話~信仰の仲間として励まし合うために~』(著 主教 加藤博道)が出版されました。
すでに東北教区の各教会等には配布しておりますが、お手元に欲しい方がいらっしゃいましたら、東北教区教区事務所(TEL 022-223-2349)までご連絡ください。
出版費実費相当の一部100円にてお譲りしております。

 

奉仕職養成委員会

カテゴリ:

東北教区各教会の復活日(イースター)礼拝について

東北教区の各教会の復活日礼拝の日時を記載いたします。
どうぞお近くの教会に足をお運びください。

 

仙台基督教会(洗礼堅信式)
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 長谷川清純 説教:主教 吉田雅人

 

西の平聖パウロミッション
仙台基督教会合同

 

聖ペテロ伝道所
仙台基督教会合同

 

仙台聖フランシス教会
4月21日(日)10:30〜   司式:主教 加藤博道

 

青森聖アンデレ教会
4月21日(日)10:45〜   司式:司祭 中山 茂

 

松丘聖ミカエル教会
病床陪餐

 

八戸聖ルカ教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 越山哲也

 

弘前昇天教会
4月21日(日)10:30〜   司式:主教 佐藤忠男

 

盛岡聖公会
4月21日(日)10:30〜   司祭 林 国秀/執事 金子昭三

 

釜石神愛教会
4月26日(金)12:30〜   司式:主教 吉田雅人 補式:司祭 越山哲也

 

室根聖ナタナエル教会
未定

 

秋田聖救主教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 影山博美

 

大館聖パウロ教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 小野俊作

 

能代キリスト教会
4月21日(日)午後     司式:司祭 影山博美

 

山形聖ペテロ教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 涌井康福

 

米沢聖ヨハネ教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 矢萩新一(管区・京都)

 

鶴岡聖公会
4月28日(日)10:30〜   司式:司祭 涌井康福

 

新庄聖マルコ教会
4月27日(土)10:30〜   司式:司祭 涌井康福

 

福島聖ステパノ教会(洗礼式)
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 李 贊煕 補式:執事 渡部 拓

 

郡山聖ペテロ聖パウロ教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 八木正言

 

小名浜聖テモテ教会
4月21日(日)10:30〜   司式:司祭 越山健蔵

 

若松諸聖徒教会
4月21日(日)15:30〜   司式:司祭 八木正言

 

磯山聖ヨハネ教会
4月28日(日)10:30〜   司式:主教 加藤博道

カテゴリ:

東北教区の業務組織が全面改定されました

昨年の東北教区第101(定期)教区会において、「『日本聖公会東北教区業務組織および業務分掌規程』の全面改定」が決議されましたので、東北教区の新組織を掲載いたします。
下記リンクからPDFをご覧ください。
なお、各グループ・委員会のメンバー等は、各教区・教会に送付されている東北教区諸委員一覧表をご参照ください。

 

日本聖公会東北教区組織図(新規タブで開きます)

復活節第3主日は「東北教区の青少年活動を覚え支える主日」です。

昨年の東北教区第101(定期)教区会において、5月の第1主日に「東北教区の青少年活動を覚え支える主日」が制定され、今年は復活節第3主日である5月5日がその日にあたります。
下記に宣教主事と教育・保育グループリーダーからのご挨拶と主日礼拝では用いられる「青少年のための祈り」と呼びかけポスターを掲載いたします。


主の平和がありますように。

 

大斎節に入り、主のご復活の良き備えの時をお過ごしのことと思います。
さて、昨秋の東北教区第101(定期)教区会において「東北教区の青少年活動を覚え支える主日」を2022年まで、毎年5月第1主日に守ることが可決されました。今年は5月5日【復活節第3主日】がこの日に当たります。
昨年までも「東北教区の青年たちを覚える主日」に、教区内各教会において祈りと信施をお捧げくださいましたこと、あらためて感謝申し上げます。お寄せいただいた信施は、教区内青少年活動はもとより、青年たちが貴重な経験をすることができる管区レベルの青年活動への参加費補助などに用いることができました。

 

教区機構改革が為された今年、青少年活動は「教育・保育G」の所管となり、すでに活動を開始しています。向こう3年間を見据えた目的を掲げ、先ず今年は青年相互の「顔の見える関係」の拡充を目標とし、交わりの輪を広げるために活動する予定で、すでに夏季プログラムの開催に向けて準備を始めています。従来の活動とは趣を異にすることになりますが、本年以降もご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

 

教育・保育グループ リーダー 司祭 八木正言


東北教区の青少年のための祈り

 

「あなたの若い日にあなたの造り主を覚えよ」と聖書のうちに教えられた主よ、わたしたちは東北教区の青少年を覚えて祈ります。どうか一人一人の心を励まし、喜びと希望をもって信仰の道を歩むことができますようお導きください。青少年たちが互いに出会い、語り、祈り合いながら交わりの輪を豊かにすることができますように。そして教会の中で、また社会の中でその務めを果たすことができるようにあなたが伴ってくださいますように。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

 

青年の主日呼びかけポスター