お知らせ

お知らせ - 連絡の記事

5月3日 東北教区「青年のために祈る日」のお願い

2015年3月22日

牧師・管理司祭の皆様
各教会委員の皆様

日本聖公会  東北教区  宣教部

部長 司祭 ステパノ 越山 哲也

東北教区「青年のために祈る日」のお願い

主の平和がありますように

 

 昨年の第95(定期)教区会において「東北教区の青年たちを覚える主日(毎年5月第1主日)を継続する件」が全会一致で可決され、今年2015年から2018年までの4年間さらに継続して、東北教区が独自に、教区の青年たちを覚えて各教会の礼拝において祈り、信施を教区に献げ、青年活動資金とすることになりました。

 

 つきましては、本年は5月3日の復活節第5主日におきまして、別紙の代祷を礼拝の中でお祈りいただき、併せて当日の信施を教区財政部宛(「教区青年の日信施」と分かるようにされて)ご送金くださいますようお願い申し上げます。どうか青年たちのために、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 祝福されたご復活日をお迎えられますよう、お祈りいたします。

                             在主+

 

---------------------------

東北教区の青年のための祈り

 

あなたの若い日にあなたの造り主を覚えよ、と聖書のうちに教えてくださった主よ、私たちは東北教区の教会の青年を覚えてお祈りいたします。どうか一人ひとりの心を励まして、喜びと希望を持って信仰の道を歩むことができますようにお導きください。青年たちが互いに出会い、祈り、語り合いながら交わりの輪を豊かにしていくことができますように。そうして教会の中でまた社会の中でその務めを果たすことができるようにしてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。 アーメン

カテゴリ: