お知らせ

お知らせ - 東日本大震災支援室の記事

第3回被災地巡りツアーのご案内

日本聖公会東北教区東日本大震災支援室主催の
第3回被災地巡りツアーのご案内です。(2018年11月17日(土))
今回は福島県新地町周辺と宮城県岩沼市千年希望の丘を巡ります。
詳しくは案内ポスターをご覧ください。
※下のリンクをクリックしてください。

被災地巡りツアー11.17

 

日本聖徒アンデレ同胞会(BSA)の方が来訪されました。

9月12日(水)から13日(木)、日本聖徒アンデレ同胞会(BSA)の足立征三郎会長はじめ9名の皆さんが、福島県相馬郡新地から小名浜にかけて訪問されました。BSAとしては第3回の「東北巡礼の旅」で、まず隔週水曜日に行われている「水曜喫茶」(原発避難者の方々が中心)を訪問、昼食を共にした後、磯山聖ヨハネ教会、祈りの庭(旧礼拝堂跡)、さらにふじ幼稚園・旧園舎を訪問、祈りをささげられました。
新地町にて1泊し、13日(木)は常磐道を南下、原発事故による帰還困難区域を経て、小名浜聖テモテ教会へ。越山健蔵司祭と共に聖餐式をささげ、帰路につかれました。
ちょうど大震災発生7年と6ヵ月の時にあたるご訪問でした。

 

BSA磯山訪問